FC2ブログ

島で送るヲタバー店主の日々

旧「島で送る(酒と)ヲタとバイク+ランな日々」です。気が付きゃ店主になってましたw

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翁頭山トレ・・・ハイキング

2014.11.23 (Sun)
福江島にある山で、取りあえず上位2峰(父ヶ岳七ツ岳)に登りました。
なので、流れ的に3番目の山にも登っとかないといけない気がして。

という訳で、福江島標高第3位の翁頭山(おうとうやま)に登ってきました。

・・・

翁頭山は、現在は立派な林道のお陰で直近の登山口から登れるように
なってます。が、折角なのでもうちょっと歩くために翁頭池から登りました。

outouyama_01.jpg
この池とその上にある池の前身は、江戸時代に高嶺十之進という人が
開いたそうです。300年前から使われる池って何かすごいですね。


で、ここからコンクリの林道を1.3kmほど登っていくと広域林道に出ます。
そこから数百m行くと、翁頭山登山口に到着します。

outouyama_02.jpg
ここが、前出の登山口になります。きれいな林道が整備されているので、
とりあえず登りたいって人はここから出発でもいいかと。


outouyama_03.jpg
登山口付近にある、翁頭山の解説板です。これを見て初めて知ったことも
結構あります。地元のこと知らないジモティーって・・・ちょっと恥ずかしい・・・


登山口にもあるとおり、頂上までは1kmほどです。ルートもそんなに険しくない
感じなので、のんびり歩いていけます。

outouyama_04.jpg
ルート上には枕木を階段状に設置しているところが多く歩きやすいです。
また、斜面が急なところは写真のようにロープがあるのでさらに◎です。


頂上に向かって進んでると↓のようないくつかの広場があります。

outouyama_05.jpg
まずは小学生ゾーン。地元小学校の卒業製作品(巣箱)がありました。
新しい巣箱だったので、この時は住民(鳥)はゼロでしたがw


outouyama_06.jpg
第一展望所です。ここまで登れば、結構な景色が広がります。
翁頭山は(も?)高所まで行かないと景色がないので、見えた時は一入です。


outouyama_07.jpg
中学生ゾーンです。こちらは地元中学生の卒業記念樹が植わっています。
頂上までの1km内にこれだけポイントがあるのも珍しい山かも。福江では。


ここまでくればもう一息!あと250m!
ってわけで、歩くこと残り10分足らずで頂上です。頂上での眺望はかなりよく、
第一展望所では大浜しか見えなかったのが、頂上では福江方面まで見渡せます。

outouyama_08.jpg
こちらが福江方面の景色になります。前の山々では民家はあまり見えなかった
から、また違った良さがありますね。街がゴミのようだ(ゲス顔


outouyama_09.jpg
こちらは前に登った七ツ岳・父ヶ岳方面です。遠くから見てもその山容がわかる
七ツ岳のギザギザは、やっぱり九州百名山になるだけのことはありますね。


outouyama_10.jpg
そして、この山の本当の役割である採石場の写真です。登山口の解説板でも
ありましたが明治から活躍している場所です。福江には欠かせない存在です。


outouyama_11.jpg
そして、翁頭山の標高板。429mなので七ツ岳の標高と2~3mしか違わない!
身近にある山なんですが、こんなに高かったとは・・・御見それしましたm(-_-)m


で、頂上に着いた時に人がいたんですが、この人はアマチュア無線を使って飛行機の
何らかを聞くのが趣味という、なかなかディープな方でございました。色々と話を聞くと、
五島から長崎や福岡はもちろん、遠くは四国の無線まで聞けるらしい・・・無線スゲー!

・・・

とまぁこんな感じの翁頭山登山でした。今回は翁頭池から登ったので片道1時間
ほどでしたが、登山口から直に登れば頂上まで30分掛からずに行けます。
なので、トレッキングっていうよりはハイキングという感じでいけるんじゃないかと。
朝ゆっくり出かけて、お昼ごはんを翁頭山の頂上で・・・優雅ですねぇ~(´∀`)

※以下、翁頭山登山口へのアクセスマップ?みたいの作りましたが、使えるかな?
 折角なので一応晒しときます↓

https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zH7OYpJNY4do.kviBe-BrLzqI

・・・

これで福江島上位3峰を制覇しました。福江島で山に登ってる人ってのが
ほとんどいないので、逆にこれはこれで人と話すネタにはなるでしょうか?

そんな状況なので、今回の登山で人に出会ったのはマジでびっくりでした!
話してみるとまぁ、自分の与り知らぬ趣味の方でしたので、何だかんだで
この島も広いんやなぁ・・・としみじみ思ったり。

・・・

標高で言えば当然4位以降の山もあるんですが、それらの山々が登れるかは
今んとこ不明なので、そのあたりを調べつつ行けたら行こうかな~と思います。
もちろん、七ツ岳~父ヶ岳縦走もやりますけどね!

ではでは~ノシ

(あ、今回同行頂いた方、お忙しい中どうも㌧クスですた<(-_-)>)


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。